トップ > AGA・薄毛治療に関する知識 > 女性の薄毛に関する実態調査 > 薄毛に関するコンプレックスについての調査

薄毛に関するコンプレックスについての調査

最近は女性の社会進出に伴い、薄毛に悩む女性は年々増加しています。その数は、全国で1000万人以上ともいわれています。

2015年、ウーマンクラウドという調査会社が、全国20~40代の女性100名を対象として、薄毛に関するコンプレックスを感じているかどうか調査したところ、約7割の女性が薄毛に関してなんらかの心配ごとを抱えていると回答しています。

薄毛に悩む女性は、もしかしたらこんなに悩んでいるのは私だけ・・・と、誰にも相談できずにいる方も少なくないと思いますが、実は、薄毛に関する悩みを抱えている女性は、意外に多いことがわかります。

薄毛治療専門クリニックでの女性患者数の増加

年々薄毛に関して真剣に悩む女性が増えている中、薄毛治療専門クリニックを訪れる女性患者数も増加しています。 メディアに露出している、女性発毛最大手の某専門クリニックでは、3年間で女性患者数が約30倍にも増加しています。

薄毛に悩んで専門クリニックに治療相談に行くのは、女性にとっては勇気がいる行動かと思いますが、最近では、多くの女性が専門クリニックに相談に訪れています。専門クリニックの中には、女性患者のみを対象とした発毛外来を行っているところもあります。 男性の目が気になるという方には、女性患者のみの発毛外来を選ぶと安心ですね。

年齢別での薄毛に悩む女性の割合

CMや雑誌上でのメディア掲載のイメージから、薄毛に悩む女性というと、40代・50代の女性が多いと思われがちですが、実は、20代・30代女性も多いというのが現状です。

某薄毛治療専門クリニックで、薄毛に関する相談・問い合わせを受けた女性の年齢層を調査したところ、40代・50代女性よりも、20代・30代女性の方が若干割合が多いという結果が出ています。

女性の薄毛は、年配の年齢層に限らず、どの年齢層の女性でも気になるコンプレックス部位であることがわかります。

女性の薄毛改善方法は男性とは異なる

薄毛に悩む女性の中で、普通の皮膚科で薄毛治療を受けることを検討されている方も多いと思います。 しかし、普通の皮膚科では、女性に特化した薄毛治療を受けることができないのがデメリットです。

女性の薄毛は、原因・症状が男性の薄毛とは異なることから、当然受けるべき治療も男性とは違ってきます。 男性の薄毛の原因は、遺伝であることがほとんどですが、女性の場合は、冷え性やダイエット・産後脱毛といった複合要因も関与するといわれています。

また、男性の薄毛症状の多くは、AGA(男性型脱毛症)ですが、女性の薄毛症状の多くは、びまん性脱毛症であり、男性の薄毛症状とは異なります。

最近は女性の社会進出に伴い、薄毛に悩む女性は年々増加しています。その数は、全国で1000万人以上ともいわれています。 2015年、ウーマンクラウドという調査会