トップ > AGA・薄毛治療方法 > 女性薄毛治療薬スピロノラクトンの特徴・効果

女性薄毛治療薬スピロノラクトンの特徴・効果

女性薄毛治療薬に含まれるスピロノラクトンの主な効果は、浮腫や高血圧症、心不全などです。しかし女性ホルモンであるエストロゲンを増やす働きもあるため、女性の薄毛治療薬としても処方されています。

まず女性の薄毛の原因に多く見られるFAGAの原因は、ジヒドロテストステロンです。これはDHTと表記されることも多い物質です。初めに血液中に存在するアンドロゲンというホルモンが、頭皮にある5α還元酵素と結合すると、FAGAの原因であるDHTになります。
このDHTは毛包に作用して、女性の薄毛を促します。スピノロラクトンは、このDHTが毛包に作用するのを妨害するため、毛包が萎縮することがありません。その結果、毛包が通常通りに成長し、薄毛になるリスクが抑えられます。

女性薄毛治療薬スピロノラクトンの服用期間・副作用について

スピロノラクトンは高血圧対策や女性薄毛治療薬として使われますが、副作用があるので服用には注意が必要です。
一日に2~4錠を水などと一緒に飲みますが、必ず用法・用量を守ることが大切です。多く飲めば薄毛治療が早くなるだろうと考えて決められた用量よりも多く飲んでしまう人がたまにいますが、副作用の原因になるので絶対に避けるべきです。
一度飲んだら次の服用までは24時間あけるのが原則です。妊娠中の方や子供、高齢者は服用すべきではありませんし、持病を持っている方も使用しないか事前に医師に相談すべきです。

スピロノラクトンの副作用で代表的なものは、肌荒れ・発疹・月経不順・日光過敏症などが挙げられます。このような症状が現れたら薬の服用を中止して、速やかに医者にいって診察を受けた方がいいです。
スピロノラクトンで薄毛治療の効果を実感するには、数ヶ月間の期間がかかりますから焦らず気長に行うことが大切です。購入方法は医者で処方してもらうのが確実ですが、安さを求めるなら個人輸入代行という方法もあります。

女性薄毛治療薬スピロノラクトンの個人輸入のリスク

スピロノラクトンは女性薄毛治療に効果がある薬として注目されていますが、めまい、生理不順、頭痛、肝障害など様々な副作用が出やすい薬でもあるので服用には注意が必要です。
薬の併用で副作用・健康被害が出る場合もあるので、すでに何か飲んでいる薬がある場合は使用を控えた方が無難です。

この薬は病院で処方してもらうこともできますが、個人輸入の形をとるネット通販でも購入することができます。個人輸入の場合は医師の診断無しでも購入できてしまいますが、すでに述べたように副作用の心配があるので使用には慎重さが求められます。
個人輸入通販には偽薬を買わされてしまうリスクもあります。薄毛治療効果が全くない偽薬を買わされた場合、ほとんどは泣き寝入りするしかなくなります。

女性薄毛治療薬に含まれるスピロノラクトンの主な効果は、浮腫や高血圧症、心不全などです。しかし女性ホルモンであるエストロゲンを増やす働きもあるため、女性の薄毛治