自毛植毛は、その名のとおり、自分の毛を薄毛になっている他の部位へ移植する治療法です。 一" /> 自毛植毛の特徴・効果-大阪の薄毛治療クリニック

トップ > AGA・薄毛治療方法 > 自毛植毛 > 自毛植毛の特徴・効果

自毛植毛の特徴・効果

自毛植毛は、その名のとおり、自分の毛を薄毛になっている他の部位へ移植する治療法です。
一般にAGAによる脱毛は、生え際や頭頂部で進行しやすく、後頭部や側頭部の毛はAGAによる脱毛の影響を受けにくいといわれています。そのため、まだ生えている後頭部や側頭部の毛を、薄毛が気になる生え際や頭頂部へ移植することで、AGAを改善することができます。移植された髪の毛は、移植後も、脱毛することはなく、まるで元々その部位に生えていた髪の毛のように維持することが可能です。

手術は日帰りで行うことができ、術後のメンテナンスも不要となるので、早く薄毛を改善したいという方におすすめの治療法です。メンテナンスが不要な分、長期的にみると治療費も抑えることができるため、薄毛治療の先進国であるアメリカにおいては人気が高い治療の1つです。

日本皮膚科学会がまとめている【AGAの診療ガイドライン】においても、A(行うよう強く勧められる)・B(行うよう勧められる)・C1(行うことを考慮してよいが十分な根拠がない)・C2(根拠がないので勧められない)・D(行わないよう勧められる)の5段階のうち、B評価として推奨されている治療法でもあり、医学的根拠の高い薄毛治療であります。

しかし、自毛植毛は外科的手術を伴うことから、当然ながらリスクもあります。
移植する術式はクリニックによって様々ですが、メスを使って頭皮を切り取り縫合することもあり、その場合、移植した部分に大きな治療の傷跡が残ってしまうことがあります。また、移植した周囲の毛髪が一時的に抜け落ちるというショックロスの現象が起きる場合もあります。

外科的手術なので、自毛植毛を行うことを考える場合は、まずは自毛植毛の技術力が高く、治療実績のあるクリニックを選択することをおすすめします。


自毛植毛はこんな方におすすめ

短期間でAGAを改善したい方
投薬治療や育毛・発毛メソセラピーだと長期間治療を続ける必要がありますが、自毛植毛なら1度手術をすれば、すぐにAGAを改善できるため、短期間で毛を生やしたい方におすすめです。
できるだけ治療費を抑えたい方
自毛植毛は1回の手術にかかる費用は高額ですが、その後定期的に薬を処方したりメンテナンスしたりする必要がないため、長期的にみると治療費を抑えることができます。
長期にわたり定期的に通院するのが難しい方
1度手術を行えば、その後長期にわたり定期的に通院する必要がないため、忙しくて病院に定期的に通えない方におすすめです。

pic/transplantation/250x200.jpg" /> 自毛植毛は、その名のとおり、自分の毛を薄毛になっている他の部位へ移植する治療法です。 一