クリニックでAGA・薄毛治療を受ける場合、保険適用外で自由診療であるため、治療費用は全て自己負担となります。" /> 治療にかかる費用・料金でクリニックを選ぶポイント-大阪の薄毛治療クリニック

トップ > 病院を選ぶ基準 > 治療にかかる費用・料金 > 治療にかかる費用・料金でクリニックを選ぶポイント

治療にかかる費用・料金でクリニックを選ぶポイント

クリニックでAGA・薄毛治療を受ける場合、保険適用外で自由診療であるため、治療費用は全て自己負担となります。

また、自由診療であることから、診察代や薬代などは各クリニックによりバラバラであり、高額な料金に設定しても問題ないのです。そのため、治療にかかる費用はけっして安くはありません。 それでも、医療機関以外の発毛・育毛サロンと比べると高くはないので、本当に薄毛を治りたいなら、費用がかかってもクリニックで治療を受けるのがおすすめです。

クリニックでのAGA治療にかかる費用は治療内容によって異なりますが、相場は、1ヶ月あたり3万円程度が妥当です。

クリニックのなかには、ホームページの広告で安い費用を提示しているところもあります。 AGA治療として一般的な治療薬フィナステリドによる治療が、月4,000~5,000円とかなり安い料金で受けられるクリニックもあります。しかし、費用が安ければ安いほど、良いクリニックとは限りません。

AGA治療に使用されるフィナステリドの1ヶ月分の仕入れ価格は大体4,500円程度といわれています。フィナステリドによる治療費用が月4,000~5,000円では、薬代くらいにしかならず、専門医師や看護師・スタッフの人件費や機材費などを考慮すると大赤字となるはずです。 そのため、安い治療費の広告を提示しているクリニックに限って、高額サービスやオプションの追加により、治療費を高くする傾向にあります。

安い治療費の広告をみると、つい安い費用に魅かれて実際に通院を始める方もいると思います。ところが、実際に通院し始めてみると、高額なサービスを営業してきたり、オプションを追加することで、思った以上に治療費が高くなるケースがほとんどです。 なかには、医療ローンを組まされて、通院するように縛りつけるクリニックもあります。

このような状況にならないためにも、治療にかかる費用・料金に関しては、
明朗会計で都度払い
全額返金制度がある
高額サービスの営業がない
医療ローンなどの縛りがない
などの点を満たすクリニックを中心に、安心して通院し、治療が受けられるクリニックを選ぶことをおすすめします。

pic/price/250x200.jpg" /> クリニックでAGA・薄毛治療を受ける場合、保険適用外で自由診療であるため、治療費用は全て自己負担となります。