トップ > AGA・薄毛治療に関する知識 > AGA治療ってどこでできるの?

AGA治療ってどこでできるの?

髪の毛の脱毛予防、そして禿げてしまった部分の復活までを行うことになるAGA治療ですが、これは医療行為となり病院やクリニックといった医療機関が治療場所となります。
それ以外の育毛サロン等では皮膚を清潔にしたり独自のメソッドにて毛髪の発育環境を改善したりすることができますが、医療行為はできません。つまりプロペシアやその他の治療薬を処方してもらうには医師が在籍、発毛外来を行っている施設に出向いて治療を受けることになるのです。

医院、病院は様々存在しますが、AGA治療を行っているのは皮膚科や内科であることが多くなっています。ただしすべてではありませんし、プロペシアかそのジェネリック製品のみを扱っているのみ、という施設も少なくありません。
脱毛予防、もしくは軽度の禿頭状態で程度であればそれで構わないのですが、AGAの進行がかなり進んでいる場合はその治療を専門に行っているAGAクリニックがやはり的確となります。これらでは治療薬の処方だけではなく個人個人の症状や体質を総合的に判断、丁寧なカウンセリングの後にプロペシア以外にも様々な治療薬を処方したり場合によっては高度な外科手術を行ってたりもするので多くの方でかなりの改善が期待できるのです。

プロペシアやそのジェネリック製品は基本的に医師に処方されなければ一般の方は入手できませんが、実はそれ以外でも個人輸入で海外製品を入手可能となっています。ただし何か副作用があっても補償などはありませんし、安全面で不安が完全に払拭されていないことは考慮しておかなくてはなりません。


髪の毛の脱毛予防、そして禿げてしまった部分の復活までを行うことになるAGA治療ですが、これは医療行為となり病院やクリニックといった医療機関が治療場所となります