トップページ >  AGA・薄毛治療に関する知識 >  薄毛対策に効果的なブラッシング

正しいブラッシングは薄毛対策に効果的

普段何気なく行っているブラッシング。あなたは正しくブラッシングしていますか? 間違ったブラッシングをすることで、髪を傷め、薄毛に繋がってしまうこともあります。

毎日の生活の中で、正しいブラッシングを行うことで、薄毛対策に繋がります。 薄毛対策に効果的な正しいブラッシングの仕方で髪を梳かすことで、自分自身でも薄毛を予防することができます。

薄毛対策に効果的な正しいブラッシングとは?

ブラッシングを行う前の準備

いきなり目の細かいブラシを使って、髪を梳かしてしまうと、抜け毛や切れ毛が増えてしまう恐れがあります。まずブラッシングを行う前準備として、手ぐしで髪の毛をほぐすのがポイントになります。

両手を使って、毛の絡まりやもつれを丁寧にほぐします。手ぐしがさらっと通るくらいまでしっかり髪の毛をほぐします。

その後、乾いた髪の場合は、スタイリング剤を髪の毛につけていきます。 スタイリング剤をつけることで、髪の毛の摩擦が起きにくくなり、摩擦による髪の毛の傷みが少なくなります。

正しいブラッシングの仕方

①毛先からブラッシングを行います。毛先のみに丁寧にブラシを通していきます。

②次に、髪の中心部分⇒根元と、順番にブラシを通していきます。

③側頭部から毛の流れに逆らう形で、髪の毛をときほぐします。
しっかりときほぐすことで、髪の毛が引っかかって、大量に抜け毛・切れ毛が発生するのを防ぐことができます。

④前頭部の生え際から頭頂部にかけて、ブラッシングします。
生え際部分のブラッシングに力を入れすぎると、デリケートな額部分の皮膚を傷めてしまうので、頭皮をなでるくらいの力でブラッシングするのがポイントです。

⑤最後に、髪の毛の流れに沿って、全体をブラッシングしていきます。
順番に丁寧にブラッシングしていくことで、髪の毛の絡まりもなくなり、頭皮の血行が促進されます。

ブラッシングする際は、あくまでも力を入れすぎないのがポイントです。
余分な力が加わると、頭皮や髪の表面を傷めることになり、薄毛対策としてかえって逆効果になる可能性があります。

薄毛対策に最適なブラッシングするタイミング

薄毛対策として効果的にブラッシングをする際、最適なタイミングは、シャンプーをする前です。
シャンプー前に念入りにブラッシングをすることで、髪の毛や頭皮についた汚れや皮脂を落とすことができ、その後のシャンプー時における髪の毛や頭皮への負担を少なくすることができます。

シャンプーでの髪の毛や頭皮の負担を軽減することで、抜け毛・切れ毛予防に繋がります。 また、少ないシャンプー剤でも泡立ちが増すというメリットもあります。

シャンプー後にブラッシングをするのは、毛髪の改善に繋がりません。髪の毛・頭皮はデリケートなので、濡れてしまった状態でブラッシングをすると、ダメージを受けてしまいます。

薄毛対策ブラッシングにおすすめのブラシとは?

薄毛対策に効果的なブラッシングとして、目の粗いブラシと細かいブラシを使い分ける方法があります。
まず初めに、目の粗いブラシでさっと全体をブラッシングした後、目の細かいブラシで念入りにブラッシングしていくことが、頭皮ケアには最適です。

ブラシの素材としておすすめなのは、イノシシや豚の毛の素材です。毛の硬さ・長さが適度で、頭皮へ刺激を与えるのに最適といわれています。特に、高級なイノシシの素材のブラシは、頭皮ケアにおすすめです。


自分でできる薄毛対策として、正しいブラッシングを行うのは効果的といわれています。 薄毛が気になる方。一度、ご自身のブラッシング方法を見直してみてはいかがでしょうか。

薄毛治療専門クリニック 無料カウンセリング・治療体験レビュー

AGA治療の無料カウンセリング・治療の流れってどんな感じなの?実際に行く前に、クリニックの雰囲気を知りたい! ということで、実際に、AGA治療専門クリニックとして定評のあるAGAスキンクリニックへ訪問し、無料カウンセリング・治療に関して体験してみました。
AGAスキンクリニック体験レビューはこちら
女性患者専門の薄毛治療クリニックとして定評のある東京ビューティークリニック。 無料カウンセリング・治療はどのような流れで進められるのか?実際にカウンセリング・治療を行う前にクリニックの雰囲気が知りたい!そんな方のために、実際に東京ビューティークリニックへ訪問し、無料カウンセリング・治療に関して体験してみました。
東京ビューティークリニック体験レビューはこちら