トップページ >  AGA・薄毛治療クリニック体験レビュー >  AGAスキンクリニック体験レビュー

AGAスキンクリニック カウンセリング治療体験

●薄毛は気になるけど、カウンセリングに行くと強引に治療を受けるように勧誘されることはないの?
●病院に行くと、他の患者と鉢合わせてしまって気まずい思いはしないの?
●実際に、AGA治療専門クリニックでは、どのような治療が行われる?


病院での薄毛治療に興味はあるものの、実際に病院に薄毛について相談しに行くのも、かなり勇気がいることと思います。

そこで、実際にカウンセリング・治療のための病院に行くとどんな感じなのか、 AGA治療専門クリニックとして定評のあるAGAスキンクリニックに行き、取材をしてきました。 AGA・薄毛治療のカウンセリング・治療に関して不安のある方。 是非参考にしてみてください。


クリニックの入口・受付・待合室の雰囲気

まず無料カウンセリングを受けるために、AGAスキンクリニック新宿アイランドタワー院へ行きました。 AGAスキンクリニック新宿アイランドタワー院は、新宿アイランドタワー3階にあるAGA治療専門クリニックです。

JR新宿駅から徒歩約10分。東京メトロ丸の内線なら西新宿駅から30秒という立地条件。 通院したとしても通いやすい便利な場所にあります。 今回は、東京・新宿にあるAGAスキンクリニックを取材しましたが、大阪には梅田院・難波院(2016年8月時点)があり、どの院も最寄りの駅から近い立地にあるので、通いやすいです。


受付は全体的に白を基調したデザインになっていて、とても清潔感のある雰囲気です。


受付のすぐ脇に待合スペースがありますが、通常はほとんど使用することはないそうです。 カウンセリング・治療は完全予約制になっていて、患者同士が院内で顔を合わせることがないよう、アポイントメント時間を調整しています。

そのため、受付を行ったら、すぐにカウンセリングルームに案内されるケースがほとんどです。 なるべく他の人にみられたくないという患者さんの気持ちを配慮していて、好感が持たれます。


問診票への記入

カウンセリングルームに誘導されて、まず行うのが問診票への記入です。 氏名・住所・電話番号などの個人情報や、身長・体重・現在罹患している疾患・既往歴など健康状態に関する内容、そして、薄毛の状態や現在行っているヘアケアに関する内容などを記入しました。

なかでも健康状態に関する内容については、今後行う予定のAGA・薄毛治療内容にも関わることなので、しっかり記入する必要があります。 例えば、ミノキシジルは血圧降下剤であるため、低血圧の方が使用すると、さらに血圧低下を招くリスクがあるため、治療が難しいこともあるそうです。

AGA治療に関して気になること等を記入する欄もあるので、ここで聞きたい内容をしっかり記入して、カウンセリングで相談するようにしましょう。


AGA治療専門医師による問診

初めてカウンセリングを受けた方は、記入した問診票の内容を確認しながら、AGA治療専門医による問診が行われます。

ここでは、治療を希望する患者の健康状態をしっかり確認し、AGA治療を行ううえで、安全に治療を進めることができるかどうか確認します。 現在服薬中の薬や罹患中の疾患、既往歴によっては、治療を受けることは難しいと判断されることもあるようです。

通院されている場合は、カウンセリングが終了すると、処置室に案内され、治療を担当する医師から、現在の健康状態や頭皮・毛髪の状態の確認や、これから行う治療に関する説明を受ける流れとなっています。


カウンセリングの実施

カウンセリングは、基本的に問診票に記入した内容に従って進められます。 カウンセリングを担当する方は、基本女性のカウンセラーで、女性ということもあり、薄毛に関する悩みや治療への不安などについて、親身になって相談していただけます。


カウンセラーの方は、基本、患者に寄り添い、真剣に薄毛の悩みを聞くスタンスをとっており、カウンセリングでは、薄毛に関する悩みを全て話して、スッキリさせることを目的としているそうです。 医師には面と向かって聞きづらいという内容も、遠慮せずにカウンセラーの方に話すことで、不安なく治療を行うことができます。

カウンセリングは、初めて来院した時だけではなく、病院への通院が開始された後でも、医師の処置に先立ち、カウンセラーにより行われます。通院が開始された後は、発毛の進捗状況や治療薬の服用状況をチェックします。 治療中でも、治療に関する不安な点がある場合は、全てカウンセラーに相談することが可能です。


マイクロスコープによるヘアチェック

無料カウンセリングでは、マイクロスコープという機械を使った毛髪・頭皮チェックが行われます。 普段、自分では確認することができない毛髪・頭皮の状態をパソコンの画面上で拡大画像で確認することができます。 チェック方法も簡単で、マイクロスコープを頭皮に当てるだけで、痛みなどはありません。


普段、自分の毛髪・頭皮を拡大してまじまじとみたことがない方は、マイクロスコープによるヘアチェックで自分の薄毛の進行具合にショックを受ける方も多いんだそうです。やっぱり少しでも髪の毛が薄くなったな~って思った時点で、カウンセリングを受けに行くだけの価値はあるように思います。

マイクロスコープによるヘアチェックは、治療を開始してからも通院のたびに行われます。 このチェックで、前回の頭皮・毛髪状態と比べて変化があるのが確認することができるので、患者もカウンセラーもチェックをしながらとても盛り上がるそうです。


AGAスキンクリニックで使用する治療薬について

AGAスキンクリニックでは、患者1人1人の薄毛の進行具合に合わせて治療を進めていきますが、基本的には、多くの患者が院独自の発毛薬「Rebirth(リバース)」を服用・塗布することで治療を行います。

ミノキシジル・フィナステリド・各種ビタミンの3つのタブレットと、リキッドがセットになったAGA治療専用治療薬です。治療薬は、基本的に月1回・1ヶ月分を処方する形をとっているそうです。患者は月1回通院し、医師の診察を受けた後、患者の体調や薄毛の状態に合わせた処方していきます。


AGAスキンクリニックでの育毛メソセラピー

AGAスキンクリニックでは、治療薬の処方に加え、ミノキシジル・発毛成長因子を配合した発毛カクテルを頭皮に直接注入する育毛メソセラピーの治療を行っています。

頭皮に発毛成分を注射により注入します。一度に20~30か所も注射するので、注入時の痛みはどうなの?って心配する方も多いと思います。

AGAスキンクリニックでは、注射時の痛みを軽減させるため、冷却スティックを使って、注射部位を冷やしながら治療を行っています。 頭皮が若干ひやっと冷たい感じを受けますが、冷却を行うことで、注射時の痛みはかなり軽減されます。


実際に育毛メソセラピーを受けてみると、最初は少しチクっとした感じを受ける程度で、どんどん注射を打たれていくと、チクっとした感じはなくなり、何だかこそばゆいような感覚に変化していきます。

冷却スティックで冷やしながら注射をしてもらうと、痛みに弱い方でも耐えることができる程度なので、問題なく治療を受けることができると思います。


AGA治療メニューと治療費用の提案

無料カウンセリングの最後に、AGA治療メニューと治療費用の提案があります。

専門病院での治療となるとかなり高額な治療費がかかるのも事実です。 ちなみにAGAスキンクリニックでは、「Rebirth(リバース)」とメソ治療(育毛メソセラピー)を合わせた治療を受けるとなると、1ヶ月10万円程度かかるようです。この高額な治療費に驚かれて、治療を断念する方もいるようですが、医療ローンでの支払いも可能なようですので、どうしても薄毛を改善したいという方は、費用について相談するのをおすすめします。

AGAスキンクリニックの治療費は、他のAGA治療専門クリニックと比べてリーズナブルな方であり、また、かつら・ウィッグの販売や増毛法を行っている育毛サロンと比べても、長い目でみると、メンテナンス費用が抑えられる分、トータルでかかる治療費は安くすむようです。

カウンセラーの方は、強引に治療を受けるように勧誘するという雰囲気はなく、治療を断りづらいという雰囲気も特にありませんでした。 治療内容・費用に関しては、少しでも疑問点・不安点があるならカウンセリング時にしっかり相談して納得したうえで、治療を始めるか検討することをおすすめします。


以上、AGAスキンクリニックでの無料カウンセリング・治療体験でした。 カウンセリングは無料なのに、想像以上にしっかり時間をとって説明していただけるうえ、マイクロスコープでのヘアチェックも実施していただけるので、クリニックでAGA治療をしてみたいという方は、まずは無料カウンセリングを受けて、積極的に活用することをおすすめします。